読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろば企画の覚え書

着物もアプリも初心者の二人がアプリ「着物クローゼット」を制作する奮闘記。宝塚観劇記も。

猛暑、ところにより、七夕そうめん

その他

七夕と晩御飯

今日は七夕だから、晩御飯は素麺かな。

と言ったら、何でやねん!と総突っ込みをくらったもなかです。

え、違うの!?何で!?

逆に驚いてしまいました。だ、だって、素麺ですよね?七夕って。ね?ねっ!?(必死)

ちどりさんにも聞いてみましたが、

「それって、単なる飲食業界の陰謀じゃない?」

と、クールな反応が・・・

何かがおかしい。ここはもしや、夢の世界?パラレルワールドにでも来てしまったのかしら???(自分が正しいと信じて疑わない私)

でも、誰に聞いても同意が得られなかったので、ちょっと不安になってきました。

あ、そうだ!こんな時は、インターネットに聞いてみよう!(ポチっとな)

 

七夕と素麺

調べてみたら、やっぱりありましたよ。七夕そうめん。

ルーツは中国。おお、なんだか歴史を感じますね(わくわく)

私の拙い日本語で説明するより断然分かりやすいサイトがありましたので、リンクを貼っておきますね。気になった人は、詳細を確認してみてください。

七夕そうめん|食の歳時記・旬の味|暮らし歳時記

我が家では、天の川に見立てて素麺を食べる風習があるんだと教わっていましたが、これからは知ったかぶって

「もともとは中国伝来の<索餅>(さくべい)というものがね・・・」

って語ろうと思います(笑)

一年の無病息災を祈願して、という意味もあるそうなので、これはますます素麺を食べなくちゃいけませんね。

 

七夕と天気予報

七夕といえばもう一つ。天気の話題もついてまわりますよね。

7月7日といったら、日本では基本、梅雨の時期。

小さい頃は、雨で星なんて全然見えないのが七夕のお決まりでした。

残念とは思いつつも、きっとお空の上は晴れていて、織姫さん彦星さんはちゃんと会えているだろうと、子供心に思ったものです。

或いは、

七夕が雨なのは天の川の水が滴り落ちているからかもしれない

とか、

織姫さんが物凄く恥ずかしがり屋さんで、わざと雨にして地上の目から隠れているのかも?

とか。子供の妄想力ってたくましいですね(笑)

地域によっては、雨の七夕では二人は会えずに終わってしまう、という解釈のところもあると聞きました。

皆様のところではどうですか?

二人は今年、どんな七夕を過ごしているのでしょうね。

 

七夕と揖保乃糸

そうそう、そうめんと言えば、皆様はどこのそうめんが好きですか?

私は断然、揖保乃糸!!です。

麺のこし細さ、そして喉越し。何をとっても最高です。

他のメーカー品も試してみましたが、やはり揖保乃糸には敵いませんね。

今年の夏は特に暑くて、もうすっかりバテバテのもなかですが、これだけは何とか喉を通ります。

そうめんって偉大!まさに中国四千年(違うわ!)

ちなみに私はまだ、黒帯って食べたこと無いんですよね。

揖保乃糸素麺 特級品 50g×20束

 

どなたか、黒帯めっちゃ余ってるよ~って方がいらっしゃったら、まほろば企画まで是非ご一報を!

うーん、今からでも、黒帯くださいって短冊書こうかしら(遅)

 

は!今回は着物もアプリも関係ないネタで終ってしまった!

ま、まぁ、そーゆー日もあるってことで・・・(滝汗)

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ