まほろば企画の覚え書

着物もアプリも初心者の二人がアプリ「着物クローゼット」を制作する奮闘記。宝塚観劇記も。

ポケモンGoやってみました

ミーハー上等!

知人から、

「家の中にポケモンがいた!」

というLINEを貰い、慌ててポケモンGoのアプリをダウンロードした、もなかです(笑)

ちなみに、我が家には何もおりませんでした(号泣)

というか、アプリを入れてみたはいいものの、使い方がさっぱり分からず、真っ青な海の上に立ちすくむプレイヤーキャラをただただ眺めるだけの一時間

どうやら位置情報がうまく取得できていなかったようで、何度かGPS設定を弄ったらようやく道が表示されました(これ初心者向きじゃないよね、絶対)

それから数時間、未だに一匹もポケモンと出会えないのは、何故!?

ポケモンから嫌われてるの!?避けられてるの!?!?(おろおろ)

どうして我が家には誰もいないの~っ!?

 

妄想爆発

知人がLINEに載せていた画像では、まさに自宅のリビングで、円らな瞳でこちらを見つめているポケモンの愛らしい姿が。いいなーいいなー。

 

私も愛らしいポケモンと、着物姿でツーショットしたい!(切実)

あとは、手持ちのぬいぐるみコーナーで撮影したらきっと可愛いよね、うん!

紅茶とか用意して、ポケモンとお茶会風にしてみるのもいいかも!?

水系ポケモンだったら、やっぱりお風呂場かな?それともお鍋?鍋猫ならぬ、なべぽけ??

 

はっ!取り乱しました。失敬!

 

気を取り直して

若かりし頃は、ピカチュウキラカードを眺めてうっとりしていたこのもなか(あ、歳がバレる・・・)

あの懐かしの可愛いポケモン達が我が家に来てくれるなんて、当時は思いもよりませんでした。

時代の流れは早いですね~。道理で私も年をとるわけです(笑)

特に近年のインターネットや電子機器、スマートフォンなどのIT関係は発展が目覚ましいですよね。

 単純に多様化した、進歩した、便利になった、というだけではなくて、私たちのようなプログラミングなんて関係ない職種の人間でもアプリ開発ができるくらい、ITという存在が身近になったんだなというのを凄く感じます。

そのおかげで、アプリやブログ、SNSなどを通じて、本来なら出会うことの無かった方々とこうして間接的に関わりあうことができるわけですから、ありがたいことです。

この記事を読んでくださっている皆様も、私たちと同じように着物が好きだったり、ポケモンが好きだったり(笑)アプリ開発に興味があったりするのかな?

なんだかそう思うと、ちょっぴり親近感ですね。嬉しいです。

そんなことをしみじみ考えながら、頭のすみっこではポケモン出てこないかなとか期待しながら(こらっ!)キーボードを叩いております。

 

ちょこっと告知

有料版の開発もひと段落して、今はバグ取り作業中ですが(やっぱりありましたよ)それがひと段落したら、次は別のアプリ開発もしてみたいなとか、無謀な計画が現在進行中だったりするんですよね、実は(うふふ)

もちろん、このまほろば企画の最大限動力

「自分達が欲しいアプリを自分達で作る!」

自給自足精神なので、皆様のご期待に添えるかどうかはわかりませんが、私たちと同じ様な要望をもっている方がいらしたら、お役に立てるかもしれません。

着物コーディネートコンテストも開催予定ですし、今年は賑やかで楽しい夏になりそうです☆

あとは我が家にポケモンが来れば完璧!(まだ言ってるよ)

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ