まほろば企画の覚え書

着物もアプリも初心者の二人がアプリ「着物クローゼット」を制作する奮闘記。宝塚観劇記も。

宙組エリザベート感想

こんにちは。ライトな宝塚ファンのちどりです。

宙組エリザベートを観劇した感想をここに書いてたんだけど、DVDで見た感想もあわせてちょっと書き直し~。

いやー、エリザベートってやっぱいいですね!
何度も上演されてるけど、同じセリフでも演じ方によっては違った意味に聞こえたりするのが面白いです。

それから、宙組は久しぶりに見たんですが、ほんとコーラスが上手ですね!
集団で歌ってても歌詞がきちんと聞き取れる!

まずはトートの朝夏まなとさん!

ヌメッとした人外感が魅力の閣下!体にピタッとした衣装に長い手足も相まってどこかヘビのような。カラコンを入れてるのかな?目線で人を操れそうです!ただ、衣装はこのちょっと中性的な感じより、THE☆男役な衣装の方が私は好きだな~。

そして歌がうまいですねー!! ただ、DVDは見に行った日よりは調子が悪かったのかな?DVDだけ見てたら何の違和感もなく上手!!と思ったと思うんですが。劇場で見たときはもっと荒々しかったりセクシーだったり色々な声色を使い分けててもっとすごかったような。

フランツ 真風涼帆さん
へたれイケメン最高すぎる(真顔)
フランツってこんなに美味しい役だったっけ?!
真風さんを見たのは黒豹以来だったんだけど、歌も上手くなってるし、あとメイクも変わった??上品な色合いの金髪がすっごく似合ってて、元からああいう髪の毛なんじゃないかな?!と錯覚する。黒いはずの目もナチュラルに青いんじゃないかと思えてくる。

ノーブルな容姿に優しい声でヘタレですよヘタレ!!最高です。困らせたくなります。マダムヴォルフのコレクションのシーンで困ってるの超かわいい。
私の中の「鑑賞していたいフランツ」部門で断トツ1位に!
ちなみに「夫になってほしいフランツ」部門では初風フランツが1位を守りました(どうでもいい情報)

演技は、声は年月を重ねた変化を感じたけど、見た目はもう少し年をとってもいいかなあと。でもあれだけイケメンだと寄る年波にも負けないのかもしれませんね(真顔)

エリザベート 実咲凜音さん

生で見たとき「エリザベートの歌を上手に歌ってる人」に見えてしまって。でもDVDで演技見たら演技が伝わってきて、寄りで見ればわかる繊細な演技なのかなあと。反抗的な態度が特徴のシシィ。(ゾフィに皇后の務めを説かれるシーンで、すっごい嫌そうな表情が印象的) …と思って見てたんですが、話が進んでいけばいくほどどういう解釈で演技してるのかどんどん分からなく…。私はキャラ付けは濃い方が好きなのでこんな感想です。

ルキーニ 愛月ひかるさん
見た目がすっごくかっこいいルキーニ!けどちょっと物足りない?

ルドルフ 桜木みなとさん
宝塚のルドルフ!って感じのルドルフ。影があってキラキラ。どこかゆうひさんを思わせる。

ヴィンディッシュ 星吹彩翔さん
男役さんなんですね~。歌がすっごく迫力あった。メンタルの調子がいい時は(彼女の妄想に設定を合わせれば)意思の疎通ができそうな感じのヴィンディッシュ。

ゾフィー 純矢ちとせさん
ハプスブルク家という名門企業の怖い上司」タイプのゾフィー様。キレイなお母様でした。


以上感想でした!それではまた~!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ