読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まほろば企画の覚え書

着物もアプリも初心者の二人がアプリ「着物クローゼット」を制作する奮闘記。宝塚観劇記も。

夏といえば浴衣

見渡せば浴衣

暑さに負けてすっかりクーラーっ子のもなかです(苦笑)

とはいえ、仕事もあるし、遊びにも行くし、引きこもってばかりいるわけではありません。ほ、本当ですよ!(汗)

 

ところで、この時期、仕事帰りの電車でよく浴衣の女の子達を見かけます。

これから花火大会に行くのかな?

と、微笑ましい気分になりますよね。

やっぱり、普段は洋服ばかりの若い子達も、この時期ばかりは和服でお洒落するんですね。

うん、可愛い可愛い~♪

 

流行と定番

浴衣以外の和服にも、その時代にあった流行というのがあると思いますが、着用人口が圧倒的に多くなる浴衣にはトレンドが顕著に現れますね。

(あ、成人式の振袖や、卒業式の袴も流行色が濃くなる気がします)

もなか調べによる、2016年の流行は以下の通り。

  • レトロ(昭和や大正を連想させるような柄)
  • はんなり(上品で明るく華やか)
  • 古典(日本独特の伝統や厄除けなどの意味を持つ文様)
  • 粋(質・態度・身形などがさっぱりと垢抜けていて、色気があること)

参照サイト:

浴衣の2016年のトレンドは何?気になる流行スタイルのまとめ | 美人部

2016年トレンドの浴衣は?おしゃれな流行柄・浴衣スタイルを大特集 | macaron [マカロン]

レトロや古典など、懐かしい浴衣も人気なんですね。

少しずつ柄や色合いが変化してきても、やはり変わらず愛されるだけのポテンシャルを秘めているとは。恐れ入ります。

パステルカラーや幾何学模様の浴衣は、洋服感覚で気軽に着れるので、あまり気負わずにチャレンジできるのかもしれません。

あるいは、折角のイベントだからこそ、いつもとはガラッと雰囲気を変えて、いかにも和服です!という色柄をあえて選ぶのも楽しいですよね。

今のところの私の体感としては、今年は白地や薄めのパステルカラーベースの浴衣が多い気がしますが、皆様、如何ですか?

 

浴衣と髪型

和服の時は、髪型もいつもと違うお洒落をしたくなるものです。

私はあまり器用な方ではないので(お恥ずかしい)クリップバレッタで留めたり、コームでまとめたりして、アップにすることが多いですね。

今のお気に入りバレッタはこちら。

f:id:mahoroba_p:20160811090153j:plain

猫好きなので、一目ぼれして即ゲットしてから、洋服、和服問わずよく活用しています。

探してみると色々ありますよね。猫アイテムって。

こちらは天然素材の猫根付だそうです。


天然素材 『根付』 猫*白貝製

駄目だ、見てると欲しくなる・・・(湧き上がる物欲)

 

気を取り直して、髪型の話に戻りますね。

私の場合はアップと言ってもあまり高い位置ではなく、低めの位置でゆる~く纏める感じにすることが多いです(もう若くないですから・・・苦笑)

若い子なら、トップの方で豪快にお団子作ったり、華やかな盛りヘアにしても素敵☆

今は情報も多いですから、色々なサイトで写真入りの髪型解説も手軽に見れます。便利な世の中になったものです(しみじみ)

参考になりそうなサイトがあったので、リンク載せておきますね。

参考サイト:

ポイントは低め×ゆるめ。簡単浴衣セルフヘアアレンジ集〔forロングヘアー〕|MERY [メリー]

2016浴衣ヘアアレンジ|やり方付きで簡単♡ロング30選 | 美人部

それにしても、皆様、器用でいらっしゃる!!(驚愕)

 

浴衣とバッグ

 着物と髪型が決まったら、後はバッグ持っていざ出陣!です。

定番はやはり、かごバッグかな。

いや、しかし、折角なのでレトロながま口バッグも捨てがたいところ。

遠出は避けて近所のお祭りに行くなら、可愛く手軽に巾着というのもいいですよね。

うーん、選択肢が多すぎて迷ってしまいます(浴衣本体より悩むかも)

ちなみに私は基本、巾着かごバッグです(いや、聞いてないし)

あと、これは浴衣限定ではないのですが、少し前から欲しいな~と思っているのがこれ!(風呂敷ハンドと言うらしい)

(キステ)Kisste 風呂敷レザーハンド (風呂敷用持ち手 革)

(キステ)Kisste 風呂敷レザーハンド (風呂敷用持ち手 革)

手持ちの風呂敷に通すだけでバッグとして使えるようになる便利な持ち手です。

これなら、気分に合わせて風呂敷の柄を選べるし、裁縫いらずで楽チン

ただ、色や素材が豊富にあり過ぎて、どれにしようか絶賛迷走中なのです(苦笑)

こちらのサイト様に風呂敷ハンドの使い方があるので、気になる方は参考にしてみてください。

あ、もちろん、風呂敷単体でバッグにする事も可能ですよ。四角い布を切らずに上手に使うのは、日本の古き良き伝統ですものね。

西瓜包み

f:id:mahoroba_p:20160811081005j:plain

風呂敷の日 | 自遊石雑記より

 おお、『夏と言えば』のスイーツではないですか!凄い!

 

お出かけの前に

これで楽しい夏のお出かけ準備が整いました。

しかし、忘れてはいけない事が二つあります。

安全対策と、虫対策!(特に蚊) 

夏祭りや花火大会は人出が多いですから、迷子になったり、トラブルに巻き込まれたりしないようにしっかり気をつけましょうね。

それから、浴衣は足元や袖口から蚊の猛攻撃を食らいます!容赦ないです!

くれぐれも、虫除け対策は万全に。

 

さて、忘れ物はないですね。

それでは皆様、楽しい夏の夜を満喫しましょう。

にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

広告を非表示にする